FC2ブログ

日本語教師日記

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. クリスマス Nov 22 Wed, 2000 06:43:21(08/07)
  3. きっと今日は眠れない夜 Oct 25 Wed, 2000(03/08)
  4. 開拓 Aug 14 Mon, 2000(03/02)
  5. 隣町 Aug 13 Sun, 2000(03/02)
  6. 困った事 Jun 23 Fri, 2000(02/27)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

クリスマス Nov 22 Wed, 2000 06:43:21

2009.08.07(21:27)
今日町にでたら、クリスマス市がもう準備されていた!
そうか、そんな季節なのね。
クリスマス市が開いたら、毎日ブタのステーキの
サンドイッチを食べるぞ(私の大好物)!

今日は日本語教師の日。昼間に若い大学の連中に教え、
夜には私の両親ぐらいの人達に教える。
それぞれ反応が違うので、気分転換になって良い。
若い連中は私を姉?のようにしたってくれるのでかわいい。
夜の人達は一心不乱に勉強してくれるのでかわいい。
私は相変わらず全然先生らしくないけど(外見が若すぎる~!!!)。
スポンサーサイト

きっと今日は眠れない夜 Oct 25 Wed, 2000

2009.03.08(22:15)
今日本語の授業を終えて帰ってきた。
ただ今激しく落ちこみ中。授業中の発言が
無神経ではなかっただろうかと。

一人、両親の片方が日本人の女の子がいて、
「私はハーフです。」
と自己紹介した。そして「ハーフ」という
言葉が他の受講生にわからないので、
「半分日本人」という意味だという事を
説明した。そこで突っ込まなきゃよかった
のに、
「ハーフという言い方を好まない人も
いますので、使う時は気をつけましょう。半分って
ちょっと変な言い方ですもんね。」
と口からすべって、ちょっと一部で議論ぽくなってしまった。
でもなんか、彼女の発言にみんなでけちをつけただけの
形になってしまったのではないかと危惧している。
はぁ・・・ごめんね。

いつもはこの授業、生徒から何とかして発話を
引き出すようがんばるのだけど、今学期は
どうも、生徒を黙らせるのに苦労しそうだ。
おしゃべりが一人ならなんとかあしらえるけど・・・

開拓 Aug 14 Mon, 2000

2009.03.02(21:54)
そろそろもしかしたら某自動車会社から、
出張授業の依頼がくるんじゃないかな~、と
思っていたら、某タイヤ会社から依頼が来た。

こういった依頼がどこからくるのかというと、
学校の教師名簿をみて電話をかけてくるらしいんだな。
うちのボスは研究所に依頼の来た仕事、全部私に
まわしてくるし。

今日の賃金交渉で新たな事実判明。
私は今まで安く働きすぎていたらしい。
時間給の希望を言ったら、
「そんなの自分を安売りし過ぎですよ!」
と雇い主の方から言ってきた。
えええ???
私は充分高いと思っていたのに!
話を聞いているうちに、時給50DMでも
雇ってもらえるんじゃないかという気がしてきた。

でも良く考えたら、ベル○ッツで語学をならおうと
思ったら、英語でも一時間40DMはとられるもんな。
日本語はそれ以上もらって当たり前か。

でも誰もこういった相場を教えてくれないのよ!
語学学校の時給にちょっと上乗せしたのが相場かと
思っていた。・・・ということは、語学学校は
なんぼほどピンハネ(言葉が悪い?)してるんだ!


日本語教師日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

隣町 Aug 13 Sun, 2000

2009.03.02(21:53)
昨日は秋から始まる仕事の面接に行った。
他の専門大学での日本語教師の仕事が
まわってきたのだ。ラッキッキー!
たこ、日本語教師としてさらに根っこを広げたぞ!

いつも思うんだけど、ドイツ人との仕事の面接は
気が楽なんだな。日本人との方がよほど緊張する。
ドイツ人の面接は今まで皆すっごくフレンドリーだったの。

今回も難なく決まり、世間話もして、一見落着。
隣町の専門大学なので、通うのちょっと大変かな?

ところで、この隣町でバスに乗ってショックをうけた。
車内に冷房がついている!
ななな・・・なんて贅沢な!さすがドイツ一お金持ちの町!
自分の町のあっついバスにのって、なさけなくなってしまったよ。

困った事 Jun 23 Fri, 2000

2009.02.27(00:19)
私は先生でもあるけど、本業は学生(と思っている)。
先生の仮面をかぶっている時と、本来の学生である時と、
私は別人なのだ。
先生の仮面をかぶっている時は、生徒の母親のような気分。
にこやかに笑いかけるし、わからない事があるなら
親切に(と本人は思っている)教えもする。

でもね、自宅に居る時は本来の私でいたいよ。
行き付けのバーでは友達と居たいし、私を尋ねてきた
生徒と無理して話すのは嫌だよ。一日ぐらいなら
いいけど、こう毎日じゃ困るの。

・・・ある男の生徒が毎日バーの入口で待ち伏せしてるのだ・・・


こういう人を世間ではストーカーというのでは?
日本語教師日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| 留学天国ホームへ | | ブログホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。