2009年03月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 木曜日はパーティー Nov 17 Fri, 2000(03/08)
  3. クリスマスな気分 Nov 16 Thu, 2000(03/08)
  4. 提灯行列 Nov 12 Sun, 2000(03/08)
  5. 発表会 Nov 11 Sat, 2000(03/08)
  6. ドイツの学校 Nov 08 Wed, 2000(03/08)
  7. 知識無いと思われてる? Nov 04 Sat, 2000(03/08)
  8. いつのまにハロウィン? Nov 02 Thu, 2000(03/08)
  9. これが日本のイメージかい! Oct 26 Thu, 2000(03/08)
  10. きっと今日は眠れない夜 Oct 25 Wed, 2000(03/08)
  11. 狙われてる? Oct 23 Mon, 2000(03/08)
  12. 話がちがーう Oct 19 Thu, 2000(03/06)
  13. 日本にて Oct 18 Wed, 2000(03/06)
  14. 隊員募集 Sep 29 Fri, 2000 (03/06)
  15. 憤り Sep 27 Wed, 2000(03/03)
  16. 書き忘れ Sep 25 Mon, 2000(03/03)
  17. イタリア旅行記4 Sep 24 Sun, 2000(03/03)
  18. 幸せ Sep 23 Sat, 2000(03/03)
  19. 昨日の仕事中の出来事:(03/03)
  20. ハンドベル2回目 Sep 15 Fri, 2000(03/03)
  21. イタリア旅行記3 Sep 10 Sun, 2000(03/03)
  22. ハンドベル Sep 07 Thu, 2000(03/03)
  23. イタリア旅行記2 Sep 06 Wed, 2000(03/03)
  24. イタリア旅行記 1 Sep 05 Tue, 2000(03/03)
  25. フィレンツェと私 Sep 03 Sun, 2000(03/03)
  26. いたりあ Aug 29 Tue, 2000(03/03)
  27. 息抜きしすぎ Aug 28 Mon, 2000(03/02)
  28. 料理 Aug 27 Sun, 2000(03/02)
  29. オフミづいてる Aug 22 Tue, 2000(03/02)
  30. 開拓 Aug 14 Mon, 2000(03/02)
  31. 隣町 Aug 13 Sun, 2000(03/02)
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

木曜日はパーティー Nov 17 Fri, 2000

2009.03.08(22:24)
うちの大学では毎週木曜日にパーティーがある。
全学あげての大パーティーだ。講堂をディスコにし、
夜中の3時ぐらいまで踊りまくる。

金曜日は普通に授業があるのに、
ドイツ人達の体力には感心されられるばかりだ。
私なんてパーティーに出たら、次の日は
仮死状態なのに・・・

今日は久々にパーティーに顔を出してみた。
気晴らしにはもってこいだからね。
一人でいったんだけど、おしゃべりができて
楽しかった。たまにはこういうばか騒ぎもいいね!!!




スポンサーサイト

クリスマスな気分 Nov 16 Thu, 2000

2009.03.08(22:23)
今日もハンドベルの練習にバイエルンまで行った。
毎週毎週私もよく遠出するね!

今日は今度合同コンサートするコーラス隊の
指揮者が打ち合わせに来ていた。そのおじさんは、
私を見るなり、
「こんにちは!私の恋人!日本の会津若松で
会って以来ですね!」
な~んて言ってきた。
コーラスを引きつれて何度か日本に行ったことがあり、
日本のファンになったらしいのだ。

「日本」という国で彼が得た良いイメージが、
「日本人」である私に集約して、見知らぬ私にも
親しく声をかけてくれるきっかけになるのはうれしい。
でも、これを逆にみると、「日本人」である私の
一行動が「日本」という国全体のイメージにも
なりうるわけで、そこのところをしっかり自覚して
外国暮らしをつづけていかなきゃな、って思う。

さてさて、ベルの練習はもはやクリスマス一色!
「諸人こぞりて」「天には栄え」「行けるもの全て」
「ひさしくまちにし」「クリスマス・ジョイ」などなど。
ベルの演奏は、精神状態の回復にも良いらしいので、
私はストレス発散とばかりに打ちまくる。う~ん爽快!
おかげで腕が筋肉痛になりそう・・・

提灯行列 Nov 12 Sun, 2000

2009.03.08(22:22)
今日街に出たら、提灯を持った子供がたくさん居た。
ああ!11月11日か!もうそんな時期ね・・・
今日からカーニバルが始まる。うちの街は本場
だからねえ。

じゃあ、もうクレッペル(ベルリーナー)は
大量に出てるのかな?ジャム入り揚げパン。
肉を食べられないから、油分を取るために
たべるんじゃない?とドイツ人が言っていた。
ホントかな?明日駅で買ってこよう。

発表会 Nov 11 Sat, 2000

2009.03.08(22:22)
今日はとある展覧会のオープンパーティーで
ハンドベルの演奏をした。たこ、ドイツ
ハンドベルデビュー!バイエルンまで遠征!

控え室で衣装に着替えるんだけど、

どうしてみんな男の人の前で平気で着替えるの~!

これだけはどうしても慣れない・・・
一人で個室に入って着替えちゃった。

「ハンガリー舞曲第5番」「シシリアーナ」
「Somebody knocks the door」を演奏。
実は私はおととい初めて演奏したばかり・・・
信頼してくれるのはいいんだけど、
重荷になるんだなあ。間違えなくてよかった。

演奏のあとにはシャンペンと軽食。
これが楽しいのよね~!こういうの大好き!

12月は4回もコンサートがあるぞ!
がんばらなきゃ。

ドイツの学校 Nov 08 Wed, 2000

2009.03.08(22:21)
私は週2回、ギムナジウムとレアルシューレに
レッスンに行く。
いつも思うのだけど、なんでこんなに教室に
何もないんだろう?机に物を入れる場所が無い、
ロッカーはない、壁に掲示物も一切無い。
なんか淋しい・・・

今日は予告無しに日本人の男の子が授業見学に
きたので焦る。ドキドキ・・・
生徒たちはうれしそうだったけど。
環境保護関係の会社で働いているらしいので、
HPに来た環境関係の質問をしちゃおうかとおもっている。
でもホント色んな方法でドイツにくる人が
いるもんだね。自力で来たんだって。

知識無いと思われてる? Nov 04 Sat, 2000

2009.03.08(22:20)
私はクイズ番組が好きだ。日本にいる頃から好き。
テレビはニュース以外ほとんど見ないけど、
クイズ番組は日本でもよく見てた。

昨日はドイツのクイズ番組をドイツ人と見ていた。
もちろんほとんどわからない。でもなかには
わかるのもあって、

「有名なムンクの絵の作品名は?」
「・・・叫び」
「ローマの国境城壁は?」
「・・・リーメス」
「XXXの屈辱、XXXに入るのは?」
「・・・カノッサ」

などと私も答えられた。すると
「たこでもわかる・・・」
というつぶやきが。

そりゃ、どういう意味じゃ!?

前々から感じていたけど、ドイツ人(に限らず)は
「アジア人は西洋文化について何も知らない」
と思いこんでないだろうか?
日本でもよく知られている西洋の事物について、
「XXXってたこは知ってるか?」
とわざわざ聞かれると何か納得いかないんだけど・・・

いつのまにハロウィン? Nov 02 Thu, 2000

2009.03.08(22:18)
風邪ひいた。寝こむ。
それなのにこの寮のどんちゃん騒ぎはなに!?

と思っていたら、ハロウィンのパーティーだった。
ドイツ人よ、いつからハロウィンを祝うようになったのだ?
思えば、今の街のデコレーションはハロウィンが
多い。ハロウィンを根付かせて儲けようと思ってるのかな。
ドイツに来た当初はハロウィンのハの字も見なかったぞ。
君達には2月のカーニバルがあるんだから必要ないのでは?

3年前、私がかぼちゃのケーキを作ったときは
不信な目で見たくせに、今となっては
前言撤回かい。

でも、日本ではハロウィンを祝っていたわたし・・・

これが日本のイメージかい! Oct 26 Thu, 2000

2009.03.08(22:17)
今、「日本事情」の発表テーマをみて愕然とした。

Unterhoeschen

・・・なんかの見間違いかな?
でも何回見ても、

Unterhoeschen

・・・これが、大学の授業の発表テーマ?
生徒が自由にテーマを決められるとは言え、

ぱんてぃ

なんてタイトルが許されていいのか?
・・・内容は日本人の奇妙な性癖についてらしい。
援助交際とか、女子高生使用済み下着の販売とか。
ううう・・・これが日本のイメージ?


きっと今日は眠れない夜 Oct 25 Wed, 2000

2009.03.08(22:15)
今日本語の授業を終えて帰ってきた。
ただ今激しく落ちこみ中。授業中の発言が
無神経ではなかっただろうかと。

一人、両親の片方が日本人の女の子がいて、
「私はハーフです。」
と自己紹介した。そして「ハーフ」という
言葉が他の受講生にわからないので、
「半分日本人」という意味だという事を
説明した。そこで突っ込まなきゃよかった
のに、
「ハーフという言い方を好まない人も
いますので、使う時は気をつけましょう。半分って
ちょっと変な言い方ですもんね。」
と口からすべって、ちょっと一部で議論ぽくなってしまった。
でもなんか、彼女の発言にみんなでけちをつけただけの
形になってしまったのではないかと危惧している。
はぁ・・・ごめんね。

いつもはこの授業、生徒から何とかして発話を
引き出すようがんばるのだけど、今学期は
どうも、生徒を黙らせるのに苦労しそうだ。
おしゃべりが一人ならなんとかあしらえるけど・・・

狙われてる? Oct 23 Mon, 2000

2009.03.08(22:14)
うちの寮には時々某宗教団体の勧誘がくる。
私のところにももう4,5回来ているのだが、
どんどんその誘いが進化してきているように思える。

最初は英語しか話せない二人組みだった。
私は英語が苦手だから、「英語わかりませーん!」
で済んだ。そしたら次はドイツ語の人がきた。
これも「ドイツ語わかりませーん!」で済んだ。
その次はドイツ人が日本語のパンフレットを
用意してきた。この時も「ドイツ語わかりませーん!」
で通した。パンフは一応受け取っておいた。

そして今回!なんと日本人がやってきた。
気持ちよく寝ているときだったので、
不機嫌丸出しの顔ででてしまったようだ。
「あ、ごめんなさい・・・」と、
及び腰な勧誘ですぐ帰ってくれた。
パンフレットはなぜか英語だった。

私が日本人だから、わざわざ日本人を
派遣してきたのだろうか?私狙われてる???

話がちがーう Oct 19 Thu, 2000

2009.03.06(00:38)
今日は某講演会のお手伝い・・・というか
共同講演者として出席した。
「異文化コミュニケーションとマネージメント・日本」
というタイトルだったのだけど、大変だったのよ~

「若い人達対象だから」と最初は言われたような気がする。
だから私の頭の中では、「野望に燃える好奇心旺盛な
将来国際ビジネスマン希望の初々しい学生達」が受講者だと
勝手に思いこんでいたわけ。そしたら「もう日本に
行った事もあったりなんかする、日本と取引を
望む会社のマネージャー」みたいな人ばかりで
びびってしまったのだよ。

この講演は、謝礼ナシなもんだから、
「じゃあ、私ほとんど準備無しでいいですね?」
と聞いたら、主役の講演者である教授が、
「OK、OK!理論的なことは全て私が説明しますから、
気楽に考えてくださっていいんですよ。たこさんは
日本での体験談なんかを話してくださればいいんです。」
と言ってくれていた。

でも実際はそれ以上のことを
求められたぞ!「甘え」「タテ社会」「和」「カタ」
「宗教」「部落民」「本音と建前」「ウチとソト」「義理人情」
というような、どっかできいたようなキーワードの
説明をたんまりさせられた。これって「気楽」にできること?
こんなこともあろうかと、有名な日本論はひそかに読んでおいて
よかったよ。

でもドイツ人との討論は疲れるなあ・・・
私が大演説(?)をしようと思っても、
絶対誰かが話しに割り込んでくるから、
最後まで言いたい事が言えない・・・
ああ~!なんか消化不良!

でも楽しいといえば楽しかったかな?

講演の後に、日本食レストランでのディナーに
招待してもらえるはずだったんだけど、
レストラン名を聞いて「退散~」。
一生(?)出入りを禁止されているレストランだったんだもん。

(ここより2009年3月5日書き足し)

このレストランももはや存在せず、オーナーもドイツにはすでにいない。

私が出入り禁止になった経緯を書いてもいいだろう。

⇒話がちがーう Oct 19 Thu, 2000の続きを読む
お仕事日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

日本にて Oct 18 Wed, 2000

2009.03.06(00:02)
2週間日本に帰ってたわけだけれども、
やはり思うようにパソコンを使わせて
もらえなかった・・・
後ろで「まだ~?」を連呼されると、
書きこみも落ちついてできないよね。

だから日本での日記を書けなかったんだけど、
ちょっと印象に残った事だけ書いてみよう。

ある日、私の元同僚日本語教師のドイツ人と
高校時代の友達と一緒に食事をした。
元同僚を友達に紹介したら、
「じゃ、こちらの方はたこさんのドイツのお友達なの?」
という質問がきた。
私と同僚は一瞬言葉につまってお互いの顔色を伺う。
それをみて不思議な顔をする友人達。

ドイツ語の「Freund/in」という概念は、日本語の「友達」
より重い意味を持つ。ちょっと知り合い程度では
絶対この言葉は使わないし、職場の同僚に対しても
普通はあまり使わない(と思う)。日本語でいう「親友」
ぐらいにならないとこの言葉は使えないのだ。

だから、私と元同僚はお互いが何と言うか様子を伺って
しまったのだ。でも私の気持ちとしては彼女は
とうの昔に「友達」。
上記のことを皆に二人で説明したあと、
「私は貴方の事友達っていいたい」
と彼女がドイツ語で言ってきた。

・・・私だけが思ってたんじゃなくてよかったよ~!!!

久々に日本語とドイツ語の言葉の意味のずれを
感じたできごとだった。




ドイツ・ドイツ人 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

隊員募集 Sep 29 Fri, 2000

2009.03.06(00:01)
誰か~!ハンドベル一緒にしませんか?
うちのクワイヤー隊員大募集中。

条件:楽譜が読めること。多少ドイツ語ができたらいいな。
   無断欠席しないこと(ベルは一人でも抜けると
   曲がなかなか演奏できなくなります)。

ベルのことはこのページ見たらわかるかな?
http://www.aikis.or.jp/%7Espielen2/index.html

昨日もベルの練習に行って来た。「ハンガリー舞曲第5番」を演奏。
一人誕生日の人がいて、ケーキと紅茶を用意してくれていた
(こちらでは誕生日を迎えた人がもてなしをする)。
美味しい!・・・私の誕生日の時もなんかしなきゃいけないのかな?

そして!11月にコンサート出演決定!
こうやってお金を稼いで活動資金にしてるのね。
クワイヤーに入るのにお金もかからないわけだ!
私もコンサート初参加決定!ちょっとどきどきだね。
もう「仲間」として扱ってもらえるのがとってもうれしい。

クワイヤーには13歳の子もいて、いまいち楽譜が読めなくて
困っているのが、なんか初々しいな。


ハンドベル | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

憤り Sep 27 Wed, 2000

2009.03.03(23:29)
今日は日本語の授業。生徒(といっても私の母ぐらいの年齢)と
おしゃべり(授業の後)しているうちに、共通の日本人の
知り合いが居る事がわかった。
彼がドイツで不幸な生活を送っている事は知っていたが、
今日生徒から話を聞いて怒りをおぼえた。

詳しく書くと問題があるかもしれないから、
かかないけど・・・
ようするに、海外で働きたいという
日本の若者を食い物にして儲けている人がいる。
しかも同じ日本人。二重三重の姑息な罠でもって
拘束する・・・
聞いてて涙が出そうになった。そして、ドイツ人が
彼のために出来る限りの事をしたのに助けられなかった。
それが恐ろしい。

私自身の経験と重なるだけに悔しくて仕方が無い。

(ここから下は2009年3月3日に書いたもの)

・・・と8年前は書いたが、今はそのレストランもつぶれ、
経営者も日本に帰国したので書いてもいいだろう。

こんな話であった。 ⇒憤り Sep 27 Wed, 2000の続きを読む
怒り日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

書き忘れ Sep 25 Mon, 2000

2009.03.03(22:49)
昨日のイタリア旅行記に死ぬほどまずかった
パンのことを書き忘れた。

いや、テーブルの上に乗ってたつぶれたぶっとい
フランスパンに似て非なるパンだったんだけど、
これがまずいのなんのって!あんまりまずいんで
わらっちゃった。
このレストランだけかと思ったら、他のレストランの
パンも全く同じ味だった。
これもフィレンツェ風だったりして。
旅行日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イタリア旅行記4 Sep 24 Sun, 2000

2009.03.03(22:49)
久しぶりの再会を喜び合う私たち。
彼女達の泊まっている部屋に入って一休みした。
ふと部屋の片隅を見ると、日本のダンボールが3箱もつんである。
そして、トランクは見当たらない・・・
「・・・これ、何?」
と聞いたら、「Kちゃんの荷物!」という答え。
何でも荷物の量が多くてトランクに入りきらないから、
ダンボールに入れてキャリーで引っ張ってきたらしい。
よくやるよ。

私はひじょ~におなかが空いていたから、
「ごはん食べに行こ~よ~!」
と提案した。
「あ、ピザはいらないから。魚介類食べたいから。」
と注文をつけると、
「はいはい、またたこさんの我侭がはじまった。」
と言われてしまった。私は希望を控えめに主張してみた
だけなのになあ。
「あ、あと、トラットリアがええなあ。
リストランテは高そうだし。ピッツェリアは却下!」
「散歩がてら川のほうまで行こぉ。おなかも減るし!」
「この広場はイヤ。あっちの広場にに行こうよ。」
「このレストランはメニューが気に入らへんからイヤや。」

こんな事をずっと言ってたら、私の希望は聞き入れられなく
なってしまった。でもね!でもね!外から見ただけで
いかにも「観光客相手にもうけてます~」って所はいやじゃん!?

私を無視してレストラン選びをする友人達。
「今まで(ローマで)はずれはなかったから、
まかせといて!」
と言っている。言ったな!じゃ、まかせるぞ。
「ここにしよう、ここ!ほら、たこさん!
魚介類もあるで!」
だだっこをあやすような口調である。
「私らはフィレンツェ風ステーキが食べたいねん。」
・・・ん?それは私も食べたいぞ。

レストランに入り、席について注文の相談をする。
私は当然のように「一人一品」注文するもんだと
思った。そして、私が食べたいものを選んでいると、
「みんなでどれ取る?」
という質問が。
「へ?一品ずつ注文するでしょ?」
と聞き返したら、
「何皿か取って皆でわけよう」
という返事。
嫌じゃ~!
なんか恥ずかしいやん!誰もそんなことしてないのに。

・・・私の意見は当然却下され、料理とそれを
取り分けるお皿を頼んだ。

皆がワインを頼んだので、酔っ払いたくない私は
同時に水を頼むことにした。これはビン1っぽん頼んで
皆で分ければいいと思った。
・・・しかし、
みんないらないって
がっくり。悔しいのでガス入りの小さいビンを頼んだ。
二人は私を奇人扱いしたが(ガス入りを飲むなんて!と)、
もう一人が一緒に飲んでくれた。

そうこうするうちに料理がやってくる。
ど~ん!
・・・!?フィレンツェ風って単なる分厚い肉を
焼いたステーキかい?しかも硬くて骨付きだぞ!
ソースさえないから、味が無いぞ!

粗食に慣れている私はもぐもぐと食べていたが、
「たこさん、よく食べるなあ」
と言われてしまった。切るのはめんどいので
B子にやらせた。
「たこさんにこき使われる~!」
と文句を言っていたが、昔から君はそういう運命だったじゃないか。

私の頼んだ魚介類のから揚げはおいしかった!
しかし、あらためてドイツ在住の私と、
日本在住の友達との食べる量の違いを感じてしまった。
あんたらなんでそんだけで足りるのん!?

旅行日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

幸せ Sep 23 Sat, 2000

2009.03.03(22:45)
今日のお昼ご飯は北京ダックでした。
しかもただでした。おいしかった。
幸せでした。「たかりのたこ」の本領発揮でしょうか。

帰りには、昔一緒に合気道やっていた人にばったり。
二年ぶりぐらい?
「たこ!サボってないで合気道にこい!」
と言われてしまった。私を困るくらいにえこひいき
しまくった先生はもう教えてないらしい。
また行ってみようかな???
ドイツ生活日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

昨日の仕事中の出来事:

2009.03.03(22:45)
ドイツ人店員の所で、日本人のお客さんが
困ったような顔をしていた。きっと言葉が
分からないんだろうと思って、通訳にいったら、
ドイツ人の店員に
「ここは私の担当だから、貴方に邪魔されたくないの。
悪いけど一人で出来るから、ほっといてくれる?」
と言われてしまった。びっくりした。
日本人の人達の方は私の出現にほっとしているけど、
彼女がそう言うのなら、私は立ち去るしかないだろう。
すごすごと引き下がったら、
「日本人の方でしょう?助けてくださいよー」
というお客さんのリクエスト。うう~、困った!
「担当の者でないと、商品お見せできませんので・・・」
と逃げたのだけど、しばらくしてドイツ人店員が、
「やっぱり貴方の助けが必要だわ!通訳して!」
だって。なんだい、カッコつけといて!


お仕事日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ハンドベル2回目 Sep 15 Fri, 2000

2009.03.03(22:44)
今週は働きづめでむっちゃんしんどいけど、
ハンドベルは気合い入れて行って来た。
電車で2時間!バイエルンまで出かけて行く。
8時間立ち仕事したあとだから、つらい・・・
でもがんばる!

私のベルはF5(ファ)とG5(ソ)で固定されてしまったようだ。
なんか、一番打つ数が多いような気がするんですけど???
新入隊員にこんなに打たせていいんですか?

日本での練習との違い:
日本ではとにかく和音が完璧にそろっていないと
怒られた。打ち方も全員同じ方法で高さもそろえる。
今のクワイヤーは音楽的要素を大切にさせられる。
ベルの取り扱いが雑だじょ。

このクワイヤーはこの間テレビにでたらしい。
その時の写真を皆で回していた。多分これからも
こういう事はあるだろう、って言ってた。おもしろそう!
来年には船のクルーズの時の演奏の依頼が入っているらしい。
遠征もするかもしれないって!
なんかわくわくする事ばかりだなあ。
私も参加できるかな?

ハンドベル | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イタリア旅行記3 Sep 10 Sun, 2000

2009.03.03(22:43)
熱いシャワーで生き返った私は、散歩にでることにした。
友達がローマからフィレンツェに着くのは夜の7時。
それまで一人で観光だ!

有名どころは明日みんなと一緒に見るだろうから、
マイナーそうなところを目指すことにした。
そして!
前回訪問の時の雪辱をはらさなければならない!
ウラミハラサデオクベキカ!
(注)前回の雪辱:皮のコートを買った時詐欺にあった

まず、屈辱の店を探す事に。
大聖堂の広場から出ている左がわの道の横道だったはず。
なんせ6年前のことなので、記憶があやふやだ。
しかし、怪しげな日本語「おやまあ!ビンボープライス!」
連呼するM国人の店は見当たらない・・・
見たら絶対わかるのに!

かなりたくさんの横道に入って一軒一軒確かめてみる。
でも無いのよ~!つぶれちゃったのかしら?
その店を見つけてどうしようとかは具体的に考えてないんだけど、
日本人のお客がいたら「私この店でぼられましたよ~!」
とでも言ってやろうかと思った。

探しつつもウィンドウショッピングを楽しむ。
イタリアは可愛いものがいっぱいだなあ。サイズも
ちょうどよさそう!

いいかげん探しつかれたので、塩○七○お薦めとかいう
丘の上にでも登って、フィレンツェの眺めでも楽しむかと
思った。しかし、ガイドブックを持っていないので、
どこだったかよくわからない。取り合えず地図を広げて
宮殿のようなものに向かってみる。ボラボラだかボレボレ
だかいう庭園に行ってみた。・・・これが庭園かい?
草ボーボーなんすけど?ちゃんと手入れしてください。
猫のフンも掃除して下さい。
それでも何か面白いもがあるかもしれないと思い、
広い庭園を隅々まで回ってみる。・・・なんもないぞー。
それに暑くて死にそうだ・・・・

ふらふらと庭園からでて、水を買い求める。
炭酸無しのが出てきた。
私炭酸入りじゃなきゃ嫌なの~!日本人はみんな炭酸無しの頼むから、
そう思われてるのかな?おっちゃんが何かやたら喜んでいた。

フィレンツェでは皮製品が欲しいな、と思っていたので、
ちょっと店をひやかしてみる。おっと、欲しかった
会社の製品があるぞ!と思ってじ~っとみてたら、
「どうぞ、中に入ってご覧下さい!」という日本語が。
日本人店員が居る!びっくりしたぁ。

こんな感じで7時まで散歩&ウインドゥショッピングしつづけた。
夕飯を豪華に友達と食べようと思って昼は抜いたので、おなかペコペコだ。

さぁ!ついに感動の再開ね!と思って友人の泊まる宿にむかった。
建物の下までくると、どこからかともなく
「たこさ~ん!」
という声が聞こえる。え?どこどこ?と思ってきょろきょろしたら、
「たこさ~ん!こっち、こっち!」
と上の方から声が。見上げると友達がテラスから身を乗り出して
手を振っていた。わぁ!ひさしぶり!
「今下のドアあけるからね!待っててね!」
といわれたので、しばらく待つ事に。

その時である。

「どうぞ~」
という、怪しげな発音の日本語が聞こえた。
声の主は宿の1階にあるカフェレストランの
ウェイターだった。日本人の女の子二人連れに
声をかけているところだった。女の子達は
困ったような笑顔をしつつも、ウェイターの
言うまま席についた。
この時、「このウェイターなんかいや~な感じ!」と思った。
建物のドアが開いて友達が出てくる。
「たこさん!おまたせ!きてくれてうれしいわぁ!」
友達との再開が嬉しかったので、
嫌な思いはどこかへいってしまった・・・
旅行日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ハンドベル Sep 07 Thu, 2000

2009.03.03(22:40)
うふふふふ~!
今日はご機嫌なの!
だって長年の夢が叶ったんですもの!

それはね、ハンドベルクワイヤーに入る事。

ハンドベルって知ってる?
手で持つベルなんだけど、一個一個音が決まってるのね。
ドならドの音、ファならファの音という具合に。
そして曲の中でその音がくる時にベルを振るの。
大体10人以上集まって、一つの曲を演奏するの。

私中学、高校とこのハンドベルやってたのね。
でもハンドベルって、とってもマイナーな楽器だから、
高校卒業してからやる機会が無かったの。
でもついに今日!ハンドベルクワイヤーに参加したのよ~!!!

ドイツはキリスト教の国だから、ハンドベルも盛んだと思ったら
大間違いだったのね。全然クワイヤーが無いの。
でもついに見つけたもんね~!

今日初めての参加だったんだけど、むっちゃ楽しかった!
ハンドベルは精神療法に良いって言うしね。

でも日本でやっていたのとは勝手が違って
戸惑う事ばかり。日本ではほとんど体育会系だったから、
ドイツの緩やかな雰囲気が変に思える・・・
今日行って、いきなり曲を演奏させられたし。
私としてはまずベルの打ち方から練習したかったのにな。
でも昔取った杵柄で、なんとか乗り切った。
でも私の打ち方は変わった打ち方なので、一人目立ってしまった。
昔高校で厳しく指導された打ち方は、一般的じゃないのね。
でも、あんだけ厳しく矯正されたら、そう簡単に他の打ち方が出来ない。
「貴方の打ち方はかっこいいね!」
と言ってもらえたからこのまま通そうかな?

昔の練習に比べたら、ぬるま湯のような練習だったけど、
すごく楽しかったので、このまま続けたいと思ってる。


ハンドベル | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イタリア旅行記2 Sep 06 Wed, 2000

2009.03.03(22:39)
車掌さんがパスポートを集めに来て、
「ミラノに着く一時間前におこしに来ます。」
と言って帰っていった。
女の子二人のラブラブ状態は見ない事にして、
眠ろうと試みる・・・
暑い・・・
暑くて眠れないじゃないか!
せまい部屋に6人も寝てるんだから当たり前か。
そしてのどが乾いた!水を買っておくべきだった。
大後悔・・・
何回も態勢を変えてみるけど、暑いのにかわりはない。
結局一睡も出来ず、スイスあたりで明るくなってきたら、
コンパートメントの外にでて景色をながめた。
アルプスがきれい~!湖だ!今すぐ飛び込みたい!

そしてやっとの事でミラノに着いた。2時間ほど電車の待ち時間が
ある。町でも観光しようかな。
・・・と思ったけど、私は一切ガイドブックの類を
持っていなかった。いっつもこれだ・・・
ドーム・スカラ座などが有名らしいのはわかってたけど、
駅前からそれらしきものがみえないので、見る気をなくす。
そうだ!携帯の電源を入れてみよう!ちゃんとつながるのかな?
・・・まあ!ちゃんと使える!すごいなあ(と感動する)。

ふと見ると、もうホームに私ののる電車がやってくるのが
見える。暇だしもうのっちゃえ!とおもったら、
結構たくさんの人がのっていくではありませんか。
・・・そしてあっという間に席は満員。
よかった。早めに乗っておいて。
今度の電車は冷房も聞いていて、フィレンツェまでの
3時間ぐっすり寝られた。

さて、13時間近くかかってやっとこさ着きましたよ!
フィレンツェ!
まずは宿を確保しないと。友達の泊まる予定のホテルに
電話を掛けたら、
「満員です。」
うーん、残念。じゃあ、安宿でも探すか・・・と
修道院経営の宿に行ったら、
「二人連れならいいけど、一人じゃ泊めません」
え~!?どうして~?
会員証無いけどユースにも行ってみるかな。
「本日満員」の札がかかってる・・・

もう限界だった。完全徹夜のうえ、寒いドイツから
真夏のイタリアにやってきて汗だくだく。
今すぐ休みたい!

仕方なく駅のインフォメでホテルを紹介してもらう事に。
列に並んでいると、プライベートルームの勧誘の
人がわらわらとむらがってきた。
「おじょうさん!うちは安いよ!一晩90ドル!」
ばかたれ!高すぎじゃ!
「おじょうさん!うちの方が安いよ!それに便利だよ!」
こんな人達を相手にしたらどっと疲れてしまった。

インフォメにフラフラと入り、
「ドイツ語話せます?」ときいてみたら
「もちろん!」との返答。むっちゃうれしい~!
これで余計な事(英語)考えずに済む!
朝食、シャワー、冷房付きシングルで100000リラ(100マルク)。
駅も近いしこれでいいや(一昔前なら考えられない贅沢)。
なんか今まで最高でも2000円ぐらいの宿しか泊まった事
なかったのでうきうき(仕事の場合は4ツ星ホテルだけど)。

ホテルの住所まで行ってみると・・・あれ?
この建物ですか?普通のアパートではないですか?
怪しみながら中にはいっていくと、
うすぐら~い階段が。その三階にあるらしい。
ってこれホンマにアパートの1フロアをホテルに
してるんとちゃうん?1階、2階と普通の人が
すんでるよ。

三階に着くと、「ホテル」と書いたちっちゃい看板があった。
おそるおそる呼び鈴をならすと、結構よさげなおにーさんが
出てくる。
「いらっしゃい!予約のひとだね?どうぞ!部屋はこっちだよ。」
なんかまるでユースホステルのヘルパーみたいだなあ。
でも部屋はなんか学生寮みたいで落ちつく
(それってぼろいってこと???)。

さっそくシャワーをあびたが、トイレとの境目がないので、
トイレが水びだしになってしまった。こう言うもんかな?

さて。ドライヤーを使うか・・・と思ったら、
がーん!コンセントがあわない!
うそ~ん!
前にイタリア来た時はこのドライヤー(各国電圧対応)使えたよ???
コンセントに2種類あるのか?

仕方なくぬれた髪のままでしばらくぼーっとした。

旅行日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イタリア旅行記 1 Sep 05 Tue, 2000

2009.03.03(22:36)
突然イタリアに行こうと思ったのは、
中学時代からの友達が3人、旅行でフィレンツェに
くるからだ。そのうち一人は1年語学留学をする。
自分自身の経験から、留学当初は淋しくて悲しく
なるから、彼女をちょっと励ましにいってやろう!と
思い立ったのだ。

電車賃を調べたら、バーンカードレイルプラスを使って
往復320DM!思ったより安いじゃないか!
という訳で、即効決断して切符を買ってしまった。

買ったはいいけど、肝心の友達に連絡とってない。
彼女達の出発前には仕事が終わるか分からなかったので
返事ができなかったのだ。
で、彼女達が宿泊しているローマのホテルに電話してみる。
そしたら英語もドイツ語も通用しなかった・・・
それでも何とか意志疎通はでき、友達が居る事を確認。
でも今外出中なので、あとで掛けてくれと言う。

あとでもう一度掛けると、今度は英語が通じた!
しか~し!今度の人は、私の友達は泊まってないと言い張るのだ。
そんなはずは絶対ない!前の人は私が友達の下の名前しか言わなかったのに、
フルネームで確認してきて、「居る」と言ったのだ。
「絶対居る!もっと確かめて!」
としつこく食いさがると、いきなり日本人の人に
替わってしまった。たまたまそこを通りかかった
宿泊者の人だった。その人が宿泊簿を確認したら、
やっぱりいるじゃないですか!でもまだ帰ってないらしので、
その人にメッセージを書いてもらった。
ありがとう!関係者じゃないのに巻き込んでごめんね!
そして、確認はきちんとしなさい、ホテルの人!

後ほど友達がメッセージを見て電話をしてくれた。
向こうはびっくりしつつも大喜びしてくれてる。
はははー!私もびっくりさせてやりたかったのよ。

そして当日、翻訳を何とか終え(しんどかった)、
夜行に乗りこんだ。ベッドは中段。下にはおばーさんが
寝てる。
「楽~にして寝なさいね!」
と声をかけてくれた。なんかこういうのっていいな。

一緒の駅で女の子二人連れも乗りこんだのだけど、
なんか、この二人、うーん、なんといったらいいのでしょう。
ラブラブ状態。どうしましょう。


旅行日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

フィレンツェと私 Sep 03 Sun, 2000

2009.03.03(22:35)
絶対私フィレンツェと相性が悪いんだ!
やはりイタリア語少しは覚えてから
イタリア旅行した方がいいのだろうか。

でも、今回もドイツ語役にたった~!
英語は全く通じないけどドイツ語なら
ペラペラというイタリア人と話せたおかげで、
夜行のベッド確保できた!
その他色んな場面でドイツ語で押しとおした。
周りの旅行者、日本人以外はドイツ人が多かったしさ。

でもイタリア!次は負けないぞ!
旅行日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

いたりあ Aug 29 Tue, 2000

2009.03.03(22:35)
突然だけど、たこ、イタリアにいきま~す!
今日思い立ったのだ。明日の夜行でいくんだ!
もう電車も予約したもんね
旅行日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

息抜きしすぎ Aug 28 Mon, 2000

2009.03.02(22:09)
昨日も翻訳をして、仕事でフランクフルトに出かけたら、
マイン川のほとりで祭りをやっているとききつけ、
仕事仲間といってみることに。今年は「日本」が
テーマだからおもしろいよ、といわれたので
わくわく状態。

にくまん屋台があるというので、
わき目も振らず、ひたすら肉まんを探す私達。
いえ~~!発見!!!
・・・一個5マルク!?
ひょえ~!たっけ~!でも買っちゃった。愛の肉まん!
ついでに焼き鳥(2本で5マルク50)も。

てれてれ歩いていくと、なにやら黄色い怪しげな物体が!
ポケモンのバス!

か・・・かわいい・・・のかな・・・?
早速乗りこむと、中はゲームの対戦場。
ドイツ人の子供にぼろぼろに負けてしまった・・・
・・・今に見てろ!

また歩いていくと、なにやらお囃子のような声が
聞こえてくる。あ!
和太鼓をたたいて踊ってる!
日本人だけでなくドイツ人もいる。女性ばかり。
結構うまいではないですか。
ん?一番前の席で陣取っているのは、同じ場所で働く、
別の会社の日本人達ではないか。君達の方が仕事遅くまで
かかるはずでしょ~!なんでそんな気合入りまくりの
席を確保できるんや???


な~んて感じで楽しんでいたら、
終電逃してしまった!!!
2度とすまいと誓ったのに!あああああああ!
翻訳の合間の息抜きのつもりが息抜きしすぎてしまったよ。
ドイツ生活日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

料理 Aug 27 Sun, 2000

2009.03.02(21:56)
今日ものすごく嫌々ハンバーグを作っていたら、
同階のドイツ人がやってきて、
「へえ!アジア人なのにドイツ料理つくるんだね!」
と言ってきた。ハンバーグってドイツ料理と言えるの?
「ドイツに居るから作るの?それとも日本でも作るの?」
「日本でも作るよ。」
「へえ!そいつはオドロキだ。」
「どうして。」
「日本食(寿司を思っている)ばかり作るのかと思っていた。」
「日本人は大抵のヨーロッパ料理はアレンジして美味しくたべるよ。」
「ドイツ料理についてどう思う?」
「・・・味が濃い。油っぽい。」
「ははは、そうだよねー!じゃ、ドイツ人のどんなところが一番駄目だと思う?」
「個人主義。」
「ははは!ぼくたちエゴイストだもんね!」
その後も、宗教について、日常生活について質問がきまくったのだが、
答えていたらハンバーグを焦がしてしまったじゃないの!

でも前から思ってたけど、中国人って中華しか作らない事無い?
まえ、中国人がグラタン作った時、
「ヨーロッパ料理は初めて作ったの。」
と言っていた。「ヨーロッパ料理」と定義するあたりからして
いかに生活に密着してないか表してんじゃないかなあ。

M国人もM国料理ばかりしてるし、K国人もK国料理しか
普段食べていない気が・・・

他国の料理を自然に普段の食卓に取り入れてる日本人の方が
もしかして少数派なのかな?

ドイツ・ドイツ人 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

オフミづいてる Aug 22 Tue, 2000

2009.03.02(21:55)
最近オフミだらけだな。
先週末はTさんと、明日はML主催者のIさんと。

またまた知り合いの輪が広がるたこ!

今日妹が私の携帯にメッセージを入れてくれた。
とあるHP上から無料で送信できるので、
日本からでもドイツの私の携帯にメッセージが送れるのだ。

何を送ってきたのかな~とおもったら、
ゲボイデ!
と入っていた・・・
妹がドイツ語の中でも特に印象的な発音だと思っている単語だ。
なんで、記念すべき第一報が「ゲボイデ!」やねん!!!
日本の家族 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

開拓 Aug 14 Mon, 2000

2009.03.02(21:54)
そろそろもしかしたら某自動車会社から、
出張授業の依頼がくるんじゃないかな~、と
思っていたら、某タイヤ会社から依頼が来た。

こういった依頼がどこからくるのかというと、
学校の教師名簿をみて電話をかけてくるらしいんだな。
うちのボスは研究所に依頼の来た仕事、全部私に
まわしてくるし。

今日の賃金交渉で新たな事実判明。
私は今まで安く働きすぎていたらしい。
時間給の希望を言ったら、
「そんなの自分を安売りし過ぎですよ!」
と雇い主の方から言ってきた。
えええ???
私は充分高いと思っていたのに!
話を聞いているうちに、時給50DMでも
雇ってもらえるんじゃないかという気がしてきた。

でも良く考えたら、ベル○ッツで語学をならおうと
思ったら、英語でも一時間40DMはとられるもんな。
日本語はそれ以上もらって当たり前か。

でも誰もこういった相場を教えてくれないのよ!
語学学校の時給にちょっと上乗せしたのが相場かと
思っていた。・・・ということは、語学学校は
なんぼほどピンハネ(言葉が悪い?)してるんだ!


日本語教師日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

隣町 Aug 13 Sun, 2000

2009.03.02(21:53)
昨日は秋から始まる仕事の面接に行った。
他の専門大学での日本語教師の仕事が
まわってきたのだ。ラッキッキー!
たこ、日本語教師としてさらに根っこを広げたぞ!

いつも思うんだけど、ドイツ人との仕事の面接は
気が楽なんだな。日本人との方がよほど緊張する。
ドイツ人の面接は今まで皆すっごくフレンドリーだったの。

今回も難なく決まり、世間話もして、一見落着。
隣町の専門大学なので、通うのちょっと大変かな?

ところで、この隣町でバスに乗ってショックをうけた。
車内に冷房がついている!
ななな・・・なんて贅沢な!さすがドイツ一お金持ちの町!
自分の町のあっついバスにのって、なさけなくなってしまったよ。

| 留学天国ホームへ | | ブログホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。