FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

憤り Sep 27 Wed, 2000

2009.03.03(23:29)
今日は日本語の授業。生徒(といっても私の母ぐらいの年齢)と
おしゃべり(授業の後)しているうちに、共通の日本人の
知り合いが居る事がわかった。
彼がドイツで不幸な生活を送っている事は知っていたが、
今日生徒から話を聞いて怒りをおぼえた。

詳しく書くと問題があるかもしれないから、
かかないけど・・・
ようするに、海外で働きたいという
日本の若者を食い物にして儲けている人がいる。
しかも同じ日本人。二重三重の姑息な罠でもって
拘束する・・・
聞いてて涙が出そうになった。そして、ドイツ人が
彼のために出来る限りの事をしたのに助けられなかった。
それが恐ろしい。

私自身の経験と重なるだけに悔しくて仕方が無い。

(ここから下は2009年3月3日に書いたもの)

・・・と8年前は書いたが、今はそのレストランもつぶれ、
経営者も日本に帰国したので書いてもいいだろう。

こんな話であった。 私が今現在住んでいる町のホテルに昔あった日本食レストランでの話である。

日本で「an」の海外特集号に求人広告を出し、海外に出たい若者を引っ掛ける。

やってきた人にはまず俗に言う「2年縛り」の契約をさせる。2年以内にやめるなら、
3000ユーロの違約金を払う、という書類にサインさせるのだ。
私はこの契約の法的拘束力については知らない。
でも日系飲食店と旅行会社以外では聞いたことがない。

この「縛り」のためにどんなにいやな仕事でも2年は我慢して奴隷労働をする人がたくさんいる。
また「夜逃げ」もこのレストランでは頻繁に起こった。
出勤してこないので社員寮に行ってみたらもぬけの空だった、という話だ。

そしてこのレストランでの労働環境は過酷なものであった。
一日14時間は働かされる(もちろん残業手当なんて出ない)、ろくに休みも取れない。
お客さんが払ったチップはオーナーが全て懐に入れてしまう。
しかもコイツはセクハラオヤジ(私もさわられた事がある)。
ホテル内の社員寮に隔離してなるべく外界に触れさせないようにする。
給料は書類上の金額を低くして税金を押さえ、残りは手渡しという不法労働。
これでは社会保障の額も少なくなるし、次の職場にも影響する。
もちろん語学学校になんか行かせない。
給料は滞在許可を却下されたほど少ない。

もっと色々聞いたけど、このくらいにしておこう。

さて、私の日本語の生徒はそこの常連だった。
そして息子の彼女(日独ハーフ)がそこでバイトしていた。
それでそこの日本人コックと仲良くなったのだけど、
彼らのあまりにひどい労働状況を聞いて激怒した。

まずオーナーに「もっと休みをやれ」と直談判したが、
「無理です」と取り付く島もない。
それで弁護士に相談し、労働局に労働基準法違反で通報した。

そしたらオーナーは役人をレストランに招待し散々飲み食いさせて、
どうも袖の下(お食事券?)まで贈ったらしい(私の生徒談)。
それで役人は生徒に
「労働時間はちゃんと守ってます。問題ありません」
と報告してきたという。

役人がこんな事で許されるのか???

結局そのコックは2年勤め上げて日本に帰国した。
その後もそのレストランでは夜逃げやトラブルが絶えなかった。
スポンサーサイト
怒り日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| 留学天国ホームへ | | ブログホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。