FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

いいかげんにして~ Nov 24 Fri, 2000 07:39:24

2009.08.07(21:31)
今日、大学の授業に行った。
でも行く前からなんとなく予感はあったのだ。

教室には受講者全員がすでにそろっていた。
欠けているのはあとひとり・・・
そう、

授業をしてくれる先生だけ

私達は待った。・・・でも30分たっても
先生の現れる気配はない。一人が切れて言った。

「悪いけど、ぼくは帰るよ。もう充分待った。
これ以上待つ気は無い。」


彼が席を立ったとたん、全員がぞろぞろと
教室を後にしだした。私ももちろん帰る。

・・・実はこれが初めてではないのだ。
この先生が無断欠席というのは今までにも
何度もあった。

納得のいかない私は、研究所に確かめに行った。
先生が病欠届を出していないかどうか。

「なーんにも聞いてないわよ!」

というのが研究所の答えだった。
そして責任者の教授が事情を聞きにやってくる。

「私はつい先ほどまで、彼と話をしていたから、
かれが大学に来ているのは知っている。
でも彼は非情に神経的に参っているようだった。
彼はどこかへ外出したけど、その後は私も知らない。
・・・そろそろ真剣に彼に話をした方がいいですね。」


その先生は外国人で、ドイツで教授資格まで取った人だ。
欧米の出身でなく、ドイツの大学で教授資格まで
とって、授業を持つ、というのは、私にとっては
尊敬に値することなのに・・・

言っちゃ悪いけど、「先生」としては
私のほうがよっぽどプロ意識がある。
もう、こんなことはやめにして欲しい・・・
スポンサーサイト
<<襲撃 Nov 25 Sat, 2000 07:49:28 | リアルタイム生活日記トップへ | ビールのみ放題 Nov 23 Thu, 2000 08:33:00>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/18 14:32】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ryugakutengoku.blog26.fc2.com/tb.php/118-08536dd6
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2012/05/09 16:32】
| 留学天国ホームへ | | ブログホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。