FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

イタリア旅行記3 Sep 10 Sun, 2000

2009.03.03(22:43)
熱いシャワーで生き返った私は、散歩にでることにした。
友達がローマからフィレンツェに着くのは夜の7時。
それまで一人で観光だ!

有名どころは明日みんなと一緒に見るだろうから、
マイナーそうなところを目指すことにした。
そして!
前回訪問の時の雪辱をはらさなければならない!
ウラミハラサデオクベキカ!
(注)前回の雪辱:皮のコートを買った時詐欺にあった

まず、屈辱の店を探す事に。
大聖堂の広場から出ている左がわの道の横道だったはず。
なんせ6年前のことなので、記憶があやふやだ。
しかし、怪しげな日本語「おやまあ!ビンボープライス!」
連呼するM国人の店は見当たらない・・・
見たら絶対わかるのに!

かなりたくさんの横道に入って一軒一軒確かめてみる。
でも無いのよ~!つぶれちゃったのかしら?
その店を見つけてどうしようとかは具体的に考えてないんだけど、
日本人のお客がいたら「私この店でぼられましたよ~!」
とでも言ってやろうかと思った。

探しつつもウィンドウショッピングを楽しむ。
イタリアは可愛いものがいっぱいだなあ。サイズも
ちょうどよさそう!

いいかげん探しつかれたので、塩○七○お薦めとかいう
丘の上にでも登って、フィレンツェの眺めでも楽しむかと
思った。しかし、ガイドブックを持っていないので、
どこだったかよくわからない。取り合えず地図を広げて
宮殿のようなものに向かってみる。ボラボラだかボレボレ
だかいう庭園に行ってみた。・・・これが庭園かい?
草ボーボーなんすけど?ちゃんと手入れしてください。
猫のフンも掃除して下さい。
それでも何か面白いもがあるかもしれないと思い、
広い庭園を隅々まで回ってみる。・・・なんもないぞー。
それに暑くて死にそうだ・・・・

ふらふらと庭園からでて、水を買い求める。
炭酸無しのが出てきた。
私炭酸入りじゃなきゃ嫌なの~!日本人はみんな炭酸無しの頼むから、
そう思われてるのかな?おっちゃんが何かやたら喜んでいた。

フィレンツェでは皮製品が欲しいな、と思っていたので、
ちょっと店をひやかしてみる。おっと、欲しかった
会社の製品があるぞ!と思ってじ~っとみてたら、
「どうぞ、中に入ってご覧下さい!」という日本語が。
日本人店員が居る!びっくりしたぁ。

こんな感じで7時まで散歩&ウインドゥショッピングしつづけた。
夕飯を豪華に友達と食べようと思って昼は抜いたので、おなかペコペコだ。

さぁ!ついに感動の再開ね!と思って友人の泊まる宿にむかった。
建物の下までくると、どこからかともなく
「たこさ~ん!」
という声が聞こえる。え?どこどこ?と思ってきょろきょろしたら、
「たこさ~ん!こっち、こっち!」
と上の方から声が。見上げると友達がテラスから身を乗り出して
手を振っていた。わぁ!ひさしぶり!
「今下のドアあけるからね!待っててね!」
といわれたので、しばらく待つ事に。

その時である。

「どうぞ~」
という、怪しげな発音の日本語が聞こえた。
声の主は宿の1階にあるカフェレストランの
ウェイターだった。日本人の女の子二人連れに
声をかけているところだった。女の子達は
困ったような笑顔をしつつも、ウェイターの
言うまま席についた。
この時、「このウェイターなんかいや~な感じ!」と思った。
建物のドアが開いて友達が出てくる。
「たこさん!おまたせ!きてくれてうれしいわぁ!」
友達との再開が嬉しかったので、
嫌な思いはどこかへいってしまった・・・
スポンサーサイト
旅行日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| 留学天国ホームへ | | ブログホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。