FC2ブログ

お仕事日記

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 上司 Jly 30 Sun, 2000 (03/01)
  3. 気分はただ働き Jly 15 Sat, 2000(02/27)
  4. ボンビ~ Jly 12 Wed, 2000(02/27)
  5. 夢破れて May 29 Mon, 2000(02/21)
  6. 出会いは宝だ May 24 Wed, 2000(02/21)
前のページ 次のページ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

上司 Jly 30 Sun, 2000

2009.03.01(01:22)
今日はオランダからバイトの上司がやってきた。
当然オランダ人。前の上司はベルギー人。
それとは別にドイツ人上司もいる。

商品を売る上での問題点、管理の問題、
受注の問題などなどを話し合う。
なんか、バイトのためにベルギー、オランダから
会いに来てくれるなんて、すごいなー。

それにしてもオランダ人上司はフレンドリー。
私の同僚(日本人)とはもう「DU」で話してる。
名前もファーストネームで呼び合ってる!
ドイツ人上司とは考えられない~!
私は「Du」を許可してもらえるのを待ってたけど、
今日は言ってもらえなかった・・・
(というか、彼はそこまで気がつかなかった・・・)

彼の話しようは、まるで友達にでも話し掛ける感じだ。
私としては、初対面の、雇い主にそんな口はきけない・・・
かーなーり戸惑ってしまった。でも、ベルギー出張を
おねだり。どうやら実現しそうだ!


気分はただ働き Jly 15 Sat, 2000

2009.02.27(12:17)
ううう・・・ついに来てしまった!
ひょっとして来ないんじゃないかと思っていた仕事が・・・

大量の日→独翻訳の仕事。

ちっともうれしくないよ~
だって気分はただ働きなんだもん。

なんせお金は一年前に全額前金で
もらってしまっているうえに、すでに使い果たしてしまっているから。

あああ・・・でもやらなきゃね。
もうほとんど忘れていたのに。
去年働いた分でもう終わりかと思っていたのに・・・
せめて独→日ならいいのに・・・
お仕事日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ボンビ~ Jly 12 Wed, 2000

2009.02.27(00:30)
お金がない。
だって、お給料DM4000ちかく未払いなんだもん。

4月に働いた分もあるのよ~
しかもユーロの額面をDMで払われた!
それってほとんど半額じゃないの!

決別を覚悟して、バイト先に抗議のFAXを送った。
大学の給料が遅いのはしかたがない。我慢しよう。うう・・・

私は今ボンビ~
お仕事日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

夢破れて May 29 Mon, 2000

2009.02.21(00:10)
今日バイト中にたまたま会った日本人の人。
ドイツに就職でやってきたけど、
もう日本に帰国するそうだ。
来た当初は
「言葉がわからなくてもやっていける!
一旗あげてやる!」
という意気込みだったらしいのだけど、今日は
「やっぱ、目的も無しに言葉もできないくせに
ドイツに来たのは間違いでした。自分の
甘さを嫌というほど思い知らされました。
これを教訓として日本で出直してきます。
ドイツについて何もわからないまま帰国するのは
くやしいですね。ドイツ人と話してみたかった。」
と、しんみり(でも明るく)語っていた。

話を聞くと同情してしまう。
世の中こんな話があるのね~
彼は最後にこうも言っていた。

「でも僕は日本に逃げ帰ることができるだけでも
幸せなんだよね。それができない人たちは
あそこであのまま耐えると言っているから。
そんな世界があるとわかっただけでも勉強だったよ。」
お仕事日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

出会いは宝だ May 24 Wed, 2000

2009.02.21(00:05)
今日はフランクフルトに仕事で行った。
夕食は張りこんで日本食レストランで。
混んでいたのでカウンター席になってしまった。

てんぷら定食をボーっと食べていたら、
となりに座っていたメッセ出張でドイツに来た
日本人達が突然話し掛けてきた。酔っ払っているようだ。
「あなたLHのスチュワーデスさんでしょ?」
!?いきなりなんなんだ!?
「いえ、違いますよ~!学生です。」
「出身はどこ?」
「関西ですよ。」
「そうか、この人は▲▲だよ。」
「▲▲なら大学通ったところですよ。」
「え?じゃあ▲▲外国語大学?」
「いえいえ★★★大学です。」
この後、彼らは関西人の私にとっては殴りたくなるような
さぶ~いギャグを飛ばしまくったので、ひいていたのだが、
カウンターの一番向こうに座っていた別の女性のお客さんが
私のところに来て声をかけてきた。
「すいません、先ほどのお話が聞こえてしまったんですけど、
★★★大学なんですか?私もそうなんですよ!」

なんと!大学の先輩であった!しかも鬼教授ゼミだったという。

しばらく同窓話をしたあと、彼女は名紙をくれた。
ドイツで日系の会社につとめているという。
「あの、よかったらうちでもお仕事していただけません?」
あらまあ!お仕事の依頼まで!

私はこうやって仕事をゲットすることが結構ある。
たまたま出会っておしゃべりした人が、
後で連絡をしてくるのだ。レストランだったり、
別のバイト先の会議室だったり、出会いの場所は
様々だけど、知らない人に私はどうも声をかけられやすいようだ。
特にレストランのカウンター席は出会いの場である。

こういった偶然を逃さず、人脈を築いていくと、
結構暮らしが楽になるのよね。
お仕事日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
前ページ | 留学天国ホームへ | | ブログホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。